03 Yui no shimauta

「結の島唄」について

これは、私の処女作で、人前で唄うことになるとは思ってもいない頃にできた唄です。

 

その時、私は千葉で子育て中でした。連日TVのニュースで、普天間基地を私の故郷徳之島へ移設する話が取り上げられていました。故郷の、同じ島の人同士が争うのをTVで見て、ただただ、胸が痛みました。涙が止まりませんでした。  

 

そして、できた唄が、この「結の島唄」です。

徳之島には、「結(ユイ)」という言葉が昔からありました。農作業などを無償で助けることを「結」と言って、そのお返しに無償で助けることを「結い返し」といいます。島の人達は昔から、そうやってお互いに助け合って、力を合わせて生き抜いてきたのです。そんな結の心を思い、できた歌なのです。